よくある質問|ライズウェイ

よくある質問

外壁塗装やリフォーム、雨漏りや屋根の塗装、火災保険をつかった修理・修繕リフォームのよくある質問について専門のスタッフがお答えします。
掲載されていないご質問やご不明な点は、メールフォームよりお問い合わせください

外壁塗装のご質問

住宅の塗装はただ家を塗り替えるだけではなく、塗装が劣化することで壁や柱が腐食してしまうのを防ぐ役割があります。
大切なご自宅を長く維持するためには、定期的な外壁塗装をおすすめします。

一般的に塗料の価格は耐久性に比例することが多く、安い塗料の場合は耐用年数が短い場合が多いので塗り替え時期が早まり逆に高く付いてしまうこともあります。
建て替えの予定があったり、頻繁に外壁を塗装するのでしたら安い塗料がコストパフォーマンスに優れています。

外壁を触ってみて、手に白い粉のようなものがついたり(チョーキング)明らかな変色・ヒビ割れ等がある場合は外壁の塗替えのタイミングですのでご相談ください。

塗装で良好とされる環境基準は、気温5℃以上、湿度85%以下と言われており、寒すぎたり湿気が多い時期は外壁塗装にはあまり適しません。

ライズウェイではお見積をご提示させていただき、ご納得いただけた際に外壁塗装の作業を開始させていただきます。
もし途中で、調査では明らかにならなかった不具合が発見されて追加工事が必要になった場合は、事前にお客様にご確認させていただきますのでご安心ください。

雨漏り・屋根のご質問

雨漏りを直すためにはきちんと雨漏りの原因を調査んする必要があります。雨漏りによって住宅の基礎まで影響が出る場合が多いので早めにご相談ください。

雨漏りのよくある原因としては

  • 屋根のズレ
  • 屋根の割れ
  • 屋根塗装の剥がれ
  • 棟板金やクギの浮き
  • ルーフィング(防水シート)の腐食

などが雨漏りを発生させる原因ですが、外壁にはいったヒビや建物自体の老朽化など様々な原因があげられますので、雨漏りにお心当たりがありましたら専門の会社に相談することをおすすめします。

半日から1日程お時間をいただいて雨漏りの箇所を調査します。雨漏り箇所によってはお時間を頂く場合もございますのでご了承ください。

問題ありません。屋根の工事では、基本的にご自宅に入らせていただくことはございませんので施工中に外出していただくことも可能です。

屋根材には様々な種類があり、トラブル箇所は多岐にわたるためトラブル箇所の特定は容易ではありません。
また屋根の修理や点検 は高所での作業となりますのでご自身でやろうとせずにプロの業者にご相談ください。

火災保険適用のご質問

どの保険でも火災時のみにしか使えない保険はございません。保険の契約内容などによって申請できる箇所や保険金に差異はございますがご使用頂くことは可能です。

自動車保険などと違い、火災保険は何度使っても同じ保険料でご利用頂けます。また被災内容が認められれば何度でも使用することが可能ですので、契約内容などを確認されたい方は一度ご相談下さい。

過去に発見された被害でも、被害を見つけられた期間、火災保険にご加入されていれば申請することは可能です。
ただし年数が経過しすぎた被害に関しては補償外になってしまう場合もございますのでお早めにご相談ください。

もちろん、以前直した箇所が、再度ご被害に遭われた場合でも、保険はご利用できますのでご安心下さい。

すべての費用は修繕費に含まれておりますので、1円もご負担頂く事はございません。
保険額以上の費用はかかりません。

2019/05/07